診療案内バナー

アイコン一般歯科   アイコン小児歯科   アイコン予防歯科   アイコン矯正歯科   アイコン口腔外科

アイコンインプラント科   アイコン審美歯科   アイコン歯周病科   アイコン〈医療費控除について〉

    跡部歯科クリニックの治療コンセプトは、

           「私達自身が通院したい歯科医院」
です。

        外観夕景


ポイントは、診査・診断の重要性とインフォームド・コンセント

歯科医療において良質な治療結果をだすためには、術前の正確な診査・診断・治療計画と確実な手技(テクニック)が欠かせないと考えています。
当クリニックでは、最初の緊急処置(痛みの除去など)後、希望される方にはお口の中全体の正確な診査・診断を行い、現在のお口の状態、悪い(病気の)所の説明、悪い(病気の)所の解決方法をアドバイスさせて頂き、患者様にとってベストな治療方法を患者様と一緒に決めてから治療を進めていくようにしています。

〜 一般歯科 〜

虫歯と歯周病の治療を行います。基本的に歯は極力抜かない方法で様々な分野の知識、技術を生かし、患者様が豊かで快適な生活を送れるようお導きしたいと思います。

・虫歯治療 ・歯根治療

虫歯治療・歯根治療は70%が「やり直し治療」と言われています。
当院では歯根治療の成功率を高め、詰め物や冠せ物の適合にこだわる等「長持ちする治療」を行う様に努力していきます。
なるべく痛くない、なるべく歯の神経を抜かない治療を心がけており、可能な限り神経を残すよう努めています。
また、麻酔の痛みを和らげるために、表面麻酔や、あらかじめ37℃に温めた麻酔薬を使用し、コンピュータ制御をされた電動式麻酔器で麻酔を行い無痛治療を目指していきます。
当クリニックでは、米国式根管治療をおこなっておりますので、従来の治療と違い、治療結果の成功率が高く、迅速で小数回の治療を行います。状態に応じて歯科用顕微鏡を使用して治療を行っていきますので、より安全で安心です。

   カメラ 麻酔
      顕微鏡
診療風景

〜 小児歯科 〜

[少子化だからこそ日本の未来を担う子供たちを大事にしたい!]そんな思いから、跡部歯科クリニックではキッズクラブを開設しました。
「全ての永久歯が虫歯にならないで生え変わってくれたらいいのに・・・。」      
そう思いませんか?
キッズクラブの対象は0〜12才。もちろん
入会金は無料です。 3ヶ月に1回歯の汚れや虫歯・かみ合わせをチェックして、その子に応じたブラッシング指導・フッ素塗布・シーラントなどを行い予防をしていきます。
特典:フッ素塗布無料。デンタルノート作成など。
お子様に痛い思いや怖い思いをさせないために、跡部歯科クリニックで予防歯科を始めていきませんか?

キッズスペースもありますので、家族連れや兄弟全員でも来院できます!

キッズコーナー
予防コーナー

〜 予防歯科 〜

[あなたの歯を必要以上に削りたくはありません。]

ご存知ですか?歯は削れば削るほど弱くなるのです。

一度削った歯は二度と元のように戻すことは不可能なのです。
歯の神経を取れば痛みは一旦は消えますが、確実にあなたの歯の寿命は短くなるのです。
あなたの歯を抜けば抜くほど、あなたは着実に総入れ歯への階段を上っているのです。
あなたのかけがいの無い一度きりの大切な人生はそれでいいのでしょうか?

繰り返しますが、私たちはあなたの歯を守りたいと思っています。

             
                 予防歯科専用の個室もございます。

〜矯正歯科〜

白く整った歯並びは、美しさと健康の大きな要素を占めています。
跡部歯科クリニックの矯正歯科では、子供から成人まで幅広く対応し、顎の関節・咬み合わせ・審美性の回復を考慮した、良質な治療をおこなっています。
 
歯並びが悪いと何がいけないの? 6つのポイント
1.むし歯や歯槽膿漏になりやすい
2.うまく咬めない
3.口元に自信が持てない
4.発音が悪い
5.顎関節症になりやすい 
6.知能や運動機能にも影響する

跡部歯科クリニックでは、経験豊富な日本矯正歯科学会認定医が在籍しております。
当院では無料にて初診相談を実施していますので、歯並びや咬み合わせ、笑顔、発音にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
患者さま一人ひとりのお口の中の状態に応じた説明をさせていただきます。
また矯正治療とはどんなものかを少し専門的なことも含めて、お互いにじっくり話し合うことからスタートします。

     矯正前 矯正後
           矯正前               矯正後

〜 口腔外科 〜

歯科で扱う疾患の多くは虫歯や歯周病ですが、その他にも口の周囲の病気があります。 親知らずなどの難抜歯や顎関節症、顎骨骨折、顎骨周囲炎、口内炎、舌や歯肉の癌、唾液線疾患などの口の中およびその周囲の疾患を対象とする科が口腔外科です。
親知らず(智歯)は、多くの症例で理想的な位置になく埋伏しています。このことにより、智歯周囲炎や、隣接歯の虫歯が発症するため、親知らず(智歯)の抜歯が必要になります。親知らず(智歯)の抜歯時には、粘膜切開や骨の削去、歯の分割が必要な場合が多く、歯科医師に
高度な技術力が要求されます。 気になる状態・症状があれば我慢せず、まずはご相談ください。

              中庭

〜 インプラント科 〜

現在、インプラント治療ではまず、100%に近い純チタンでできた人工歯根(インプラント体)を歯のなくなった部分の骨に埋め込み、抜いてしまった歯の根の代わりを作ります。その上に差し歯の要領で歯を作ってゆきます。もう一度ご自分の歯を作るようなものですから、咬み心地はほぼご自分の歯と同じです。

人間の歯には、毎日とても大きな力が加えられています。お食事のとき、運動をするときなど、日常生活の中で歯は身体を安定させ、維持するためにたくさんの役割を果たしているのです。
何らかの原因で歯を抜くことになってしまった場合、インプラント治療が確立する最近まで、それらの大きな力を支える代替は、残っている他の歯に頼るしか方法がありませんでした。

しかし、それだけの力を他の歯で補うのは、リスクも多く、最終的にはその他の歯も失うという結果になってしまった、という経験を持っている方も多くいることでしょう。

インプラント治療は、歯を失った部分のみを治療する方法ですから他の歯に侵襲を加えることはありません。そして、しっかりと固定された、硬いものも咬むことのできる歯を回復することができるのがインプラント治療です。

ただ、普通の歯科治療と異なり、人工の根(インプラント体)をあごの骨に埋め込むことが必要となりますので、きちんとした知識と技術を持った信頼のできる、設備もしっかりとした歯科医院で行うことをお勧めします。
   
インプラント相談 : 無料   当クリニック価格 インプラント埋入 18万円〜

            インプラント
                        インプラント手術室完備

〜 審美歯科 〜

審美歯科においては歯の単独の美しさはあたりまえです。唇のライン、顔と調和した美しさを求めるとともに、大事なことは口としての機能をしっかりと考えた治療を行うということです。これは単なる美容のための歯科ではなく、また歯の治療だけを行うとういうことではありません。
当クリニックの審美歯科はあくまでも
オーダーメードであり、その場だけの治療で終わることはありません。審美歯科として治療期間の短さや、価格面でのメリットを出している歯科医院も多くありますが、当クリニックでは患者様の満足度を一番に考え、それが価格面において多少反映されることがあるかもしれませんが、それでも「納得いただける結果となるような治療をする」これが当クリニックの治療姿勢です。
    審美歯科後
           治療前                 治療後
                 *患者様の希望で下の歯の奥歯は金属となっております。

〜 歯周病科 〜

・歯周病
自分で気づかない軽い歯周病を含めると、30歳前後で国民の79%、40歳前後で84%(5人に4人以上)、50歳前後では実に88%が歯周病にかかっているといわれ、
歯周病は歯を失う最も大きな原因となっています。
その理由は自覚症状がなく進行することが多いため、
気づいた時には手遅れになっていることが多いからです。
痛みがなくても定期検診をおこなうことで、進行を止めることは可能です。
また、重度に進行した歯周病に関しては再生療法や歯周外科などを駆使し、歯の保存に努めます。
歯周病の治療は、汚れを取ることに尽きます。まず、患者さ様には歯磨きの練習をしていただき、日々の汚れを確実に落としていただきます。歯にこびりついた歯石はブラッシングではとれないため、歯科医院でこれを除去します。ただ、これがくせ者で、お口の中の目に見えるところだけではなく、目に見えない歯周ポケットの奥の方までこびりついていることが多く、とても手間暇のかかる作業になります。それでも、歯周ポケットが深い場合には、手探りで歯石を完全に取りきることは不可能といわれており、歯肉を切開して歯石を取る手術を行います。そこまでして汚れを取っても、日々のブラッシングがおろそかになれば、また汚れがこびりついてしまいます。ですからそうなる前に汚れが確実に取れているか定期的にチェックを行います。虫歯や入れ歯などの治療は歯医者に任せれば何とかなりますが、歯周病の治療は患者さんにがんばっていただかないと治らない病気と言えます。

   歯周病 歯周治療後
           治療前                 治療後

<医療費控除について>
医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。医療費控除は年末調整では受けられないので、サラリーマンの方でも確定申告が必要です。その際、医療費の支出を証明する書類、たとえば、領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示することが必要です。また、給与所得のある方は、このほかに源泉徴収票(原本)も必要です。
        控除の図

*ご夫婦共働きの場合には、所得税率が高いほう(所得の多い方)から控除したほうが得になります。所得税率が同じ場合は、どちらかの所得が200万円以下であればその人が控除を受けたほうが得になります。

       控除計算式
*1 生命保険・医療保険契約などで支給される給付金
*2 その年の所得の合計が200万円未満の人は、10万円ではなく所得の5%の金額となります。

  タックスアンサー
このページのトップへ

    トップ  診療案内  設備紹介  診療の流れ  院長・スタッフ紹介  スタッフ募集